育て安さを求めるなら夏日差しにも負けない植物を選ぶ!

初めて育てる方にお勧めな植物

夏に植物を育ててみたいなら、ゼラニウムとマリーゴールドがぴったりです。ゼラニウムは丈夫で長持ちする上に、長く花を楽しむことができます。また、マリーゴールドは繁殖力が強いので、花壇が華やかになります。

日陰vs直射日光!どちらが成長スピードが速いのか徹底比較

日当たりの悪い場所はスピードが遅い傾向がある

夏の植物は、日陰で育てると成長のスピードが遅くなる傾向がありますので注意しましょう。日当たりの悪い庭で花を咲かせたいなら、インパチェンスやジギタリスなど、日陰でも育つ植物を選ぶことがポイントです。

直射日光は植物の生長を促進する傾向が見受けられる

日当たりがいい場所では、夏の植物は丈が長く伸びたり、花の数が増えたりします。マーガレットやアサガオは直射日光に強い植物ですから、花の生長を楽しみにしている方におすすめです。

育て安さを求めるなら夏日差しにも負けない植物を選ぶ!

植物

どんな植物を育てようか迷っている・・・

初めて夏の植物を育てる方におすすめしたいのはヒマワリです。なじみ深い夏の植物ですし、花が咲き終わった後に種を取ることができます。また、ポーラチュカは小型の花を咲かせますが、乾燥に強いという特徴がありますから、うっかり水やりを忘れた場合も安心です。さらに、ラベンダーは育てやすい上に、香りを楽しめます。

インターネットを使って調べてみよう!

夏の植物を失敗しないで育てたいなら、インターネットで情報収集を行いましょう。写真付きで育て方を紹介しているブログならば、とても参考になります。また、苗や種を取り扱っている通販のホームページもチェックしましょう。植え方はもちろん、苗や種の選び方も詳しく紹介していますので、購入する場合の参考になります。

おすすめ記事をチェック!

庭

植物の成長が早い夏は手入れに注意!季節に合った手入れを心掛ける

植物を病害虫から守るためには、こまめなお手入れが必要です。特に、生育旺盛な時期に摘芯や剪定などをして風通しよくすることで、丈夫に育ち、病害虫の被害も防げます。

READ MORE
植物

育て安さを求めるなら夏日差しにも負けない植物を選ぶ!

初心者でも夏の植物を育てることができます。まずは、それぞれの特徴を把握して、環境にふさわしい植物を選びましょう。さらに、あらかじめインターネットで情報収集を行うと、成功する確率が高くなります。

READ MORE
園芸用品

日当たりに注意!夏の植物は日光と水の量で成長が左右される

春や夏は、特に花が庭を美しく彩る季節。さまざまな花が咲く植物を植えて楽しむことができます。暑い時期でも手のかからないもの、日当たりが悪くても育てられるものなど、自分に合った植物を選びましょう。

READ MORE

新着情報