植物の成長が早い夏は手入れに注意!季節に合った手入れを心掛ける

植物の成長が早い夏は手入れに注意!季節に合った手入れを心掛ける

庭

こまめにお手入れをしないと植物も病気になる

庭など身近に植物が植えられ、緑のある生活はいいものです。しかし、植えっぱなしでお手入れを怠ると、せっかくの植物が枯れたり、傷んだり、虫に喰われたりして弱ると病気になってしまいます。植物が元気に育ち、花を咲かせ、実をつけたりするためには、こまめなお手入れが必要となります。

植物を上手に育てる!摘芯・病害・剪定対策のコツ

植物を上手に育てるには、季節ごとに合った手入れが必要です。特に生育旺盛な時期は、どんどん伸びる植物の茎にある先端の芽を摘み取る「摘芯」により脇芽を増やすことで、花や実がより多くつきます。そのままでは株が大きくなって姿が乱れるだけでなく、風通しも悪く、蒸れたりすることで、病害虫の被害にあいやすくなります。摘芯はこれも防いでくれます。また日当たりや風通しをよくする樹木の「剪定」も適宜行います。

夏らしさ全開!おすすめされている植物4選

マリーゴールド

マリーゴールドはキク科の一年草で、春に種を蒔き、夏から秋にかけて花が咲きます。一重・八重・カーネーショ咲きなど品種も多く、花色は黄色・オレンジ・赤など暖色系を中心に初夏から秋の花壇を彩ってくれます。

ダリア

ダリアは、キク科の球根植物です。花は、豪華な大輪種から可愛らしい小輪種まで品種も色合いや形も豊富で、夏花壇の主役として人気があります。植えつけは4~5月で、開花期は6~10月と花期も長く、毎年楽しめます。

サルビア

サルビアは、シソ科の一年草ですが、毎年花を咲かせる多年性のタイプも栽培されています。ハーブと知られるセージもその仲間で品種が豊富です。花色も赤・青・紫・白などがあり、草丈も小型のものから木立性のものまであります。

エキナセア

エキナセアは、キク科の多年草です。根に免疫を高める作用があり薬草としても知られていました。花も大きく草丈も高く、丈夫でよく茂る植物です。近年、品種が増えてコンパクトなタイプや花色や形も多くなっています。

おすすめ記事をチェック!

庭

植物の成長が早い夏は手入れに注意!季節に合った手入れを心掛ける

植物を病害虫から守るためには、こまめなお手入れが必要です。特に、生育旺盛な時期に摘芯や剪定などをして風通しよくすることで、丈夫に育ち、病害虫の被害も防げます。

READ MORE
植物

育て安さを求めるなら夏日差しにも負けない植物を選ぶ!

初心者でも夏の植物を育てることができます。まずは、それぞれの特徴を把握して、環境にふさわしい植物を選びましょう。さらに、あらかじめインターネットで情報収集を行うと、成功する確率が高くなります。

READ MORE
園芸用品

日当たりに注意!夏の植物は日光と水の量で成長が左右される

春や夏は、特に花が庭を美しく彩る季節。さまざまな花が咲く植物を植えて楽しむことができます。暑い時期でも手のかからないもの、日当たりが悪くても育てられるものなど、自分に合った植物を選びましょう。

READ MORE

新着情報